2004年05月09日

【即興演奏レッスン初級4】両手で弾いてみよう

前の2回でそれぞれコードとメロディを作ってみました。
というわけで今日は両方をやってみます。

下記のように進めます。
【練習1】
(1)初級2でやったC-G-F-Cというコードを左手で繰り返し弾きます。
(2)右手でメロディをさがしていきます。白い鍵盤ならどこでも構いません。弾いてください。どこでも構いませんが、迷った人は「ミ」を弾いてみましょう。上の「ミ」でも下の「ミ」でも構いません。
(3)次の音を見つけます。(うーんちょっと違うなあ)と感じたら、他の音をさがしてみましょう。
(4)音が見つかったらメモをしましょう。メモは、自分にだけわかればいいんですよ。

メロディには正解も不正解もありません。あなたが感じるままに決めていいのです。
大切なのは、自分の感性を信じて、音を選び取っていくことです。

がんばって4小節ぐらい作ってみましょう。時間にして15〜20秒ぐらいです。

【練習2】
前回の「落ち葉」にコードをつけます。
まず右手であなたの作ったメロディを繰り返してください。
あーそんなに鍵盤を凝視しないで。
鍵盤を見なくてもリラックスして弾けるようになるまで繰り返してください。
できるようになったら左手をそっと鍵盤に乗せましょう。

メロディの最初のところ、右手と一緒にCを押さえます。
Cを押さえたまま右手のメロディを続けます。

4つぐらい弾いたときコードを変えたくなるはずです。

何に変えるか?

選択肢は6つしかありません。
いまを弾いているのですから
Dm
Em
F
G
Am
の5つの中のどれかです。
全部ためしてみてください。
いいのが見つかったら、それに決めましょう。

同じやり方で、進めて行ってみて下さい。

ポイントは、完全を求めないこと。
コードは6つしかないと言いましたが、実は同じでも、
C7th(セブンス)

CM7th(メジャーセブンス)

C9th(ナインス)

C13th(サーティーンス)

Cdiminish(ディミニッシュ)

とかいろいろあるのです。
しかしそれを考え始めると、あなたははまってしまうこと請け合いです。
とにかく最初はシンプルに。
そして完成させることを目指しましょう。

(ちょっと違うなー)と思っても、前に進むことを優先してください。

posted by 即興演奏 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 即興演奏初級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16359338

この記事へのトラックバック