2005年10月14日

中級レッスンにようこそ

初級レッスンはいかがでしたか?
曲は作れたでしょうか、意外と簡単なんだな!と思いましたか?
一方で自分の思い通りに動かない指にイライラされた方も多いのではないでしょうか。

私もよく生徒に聞かれます。
「先生みたいに弾けるようになるにはどうしたらいいの?」

断言します。
ピアノは指の運動ですから、繰り返して練習しかありません。
家に楽器がある人は、毎日5分でもいいから、作曲か即興演奏にトライしてみましょう。
楽器がない人は、まずは左手を使うことを意識してみましょう。
私自身は、
(自分の左手が弱いな)
と感じてから、おはしを左で持ったり左手でいろいろな道具を使う練習をしています。

そうやって指の運動を続ける一方で、音楽を聴くとき、
「意識して聞く」
ということもやってみてください。
・どんな楽器が入っているか?(それぞれの旋律を聞き分けられるようになれば尚可!)
・一緒に口ずさんでみる
・音の高低を意識する。意識できたら、それを鍵盤におきかえてイメージ。(高い音は右、低い音は左ですよね)

さあ、そんな日々のトレーニングをつづけながら、中級では実際に即興演奏に入っていきます。
posted by 即興演奏 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 即興演奏中級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16562520

この記事へのトラックバック