2005年03月23日

【即興演奏レッスン中級6】ストーリーを表現する

このレッスンでは弾きながらダイナミックに曲を展開させる練習をします。
転調のテクニック、感情表現のテクニックで学んだことを生かし、頭の中であなたなりのストーリーを作りながら弾いていきます。

【練習1】
ではまず、「頭の中でストーリーを想像する」ことをやってみましょう。
この曲を聞いてください。
これは私が以前「インプロリンクス」という即興ソロピアノのコンサートで弾いた曲です。
タイトルはお客様からその場で頂きました。
途中までですが、聞きながら、情景を想像してみてください。

「せっぱつまった青年海外協力隊」

どうでしょう?
次々を苦難が襲ってきましたね。

【練習2】
この続きを作ってみましょう。

せっぱつまった青年協力隊の面々は、いまジャングルでほっと一息ついています。
このあといったい彼らに何が起こるのでしょうか?
ハッピーエンドでもかまいません、ジャングルで非業の死を遂げてしまっても構いません。
大切なのは弾きながら自由に変化していくことです。
イメージが膨らむにつれ、どんどんメロディが浮かんでくるはずです。

【練習3】
つぎの物語の最初から最後までを、起承転結を意識しながら、場面を思い浮かべて音楽で表現してみましょう。
(1)シンデレラ
(2)かぐや姫
(3)あかずきんちゃん


もしも、浮かんでくるメロディに指がついていかなかったら。
運指練習にもどります。
最高の演奏は、頭の中で鳴っているメロディ通りに指が表現できたときに実現されるのです。
posted by 即興演奏 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 即興演奏中級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16947715

この記事へのトラックバック