2005年01月23日

【即興☆レッスン☆中級8】録音してチェックする

即興演奏の楽しさ、そして難しさが大部わかってきたところで、中級レッスンの最後に、さらにレベルの高い連想をするために私が毎日(そりゃー時々休むけど)やっていることを書きましょう。
ぜひあなたも実践してください。

【練習1】
全キーでの様々なスケール練習

【練習2】
思いついた言葉での即興演奏。録音するのがポイント。

【練習3】
録音した物をチェックします。
・テンポがキープされているか
・グルーブがあるか
・指がよれよれになっていないか
・ワンパターンになっていないか
・一環したテーマが感じられるか
など。
そしてよれよれになっているところがあったらそのフレーズを繰り返し繰り返し練習します。
「頭の中に浮かんだ物がすべて弾ける」のが理想ですから。

私の使っているこのピアノでは、ボタン一つで手軽に録音再生してくれるので重宝しております。
YAMAHA 電子ピアノ P-120 (ブラック/マホガニー)

そして、生ピアノで演奏することもとても大切。
特にホールなどで演奏してみることも大切。
午前中の公共ホールなど、穴場です!!
そしてその際に活躍するのはICレコーダーですね!
↓こんなのとか。
(512MB) 高音質MP3ステレオ形式で長時間録音 デジタルボイスレコーダーサンヨー ICR-S178M
posted by 即興演奏 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 即興演奏中級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16950567

この記事へのトラックバック