2006年02月24日

【即興演奏レッスン上級7】ピアノとのセッション

いわゆる連弾ですね。
演奏のポイントはボーカルや他の楽器とのセッションと同じですが、音色が同じ分、音域を意識して広がりを出すことがポイントのひとつになります。
また、両方ともコード楽器ですから、

いまどちらが進行をリードしているのか

を明確に意識していることが成功のポイントです。
練習するときピアノは1台でも2台でもかまいません。

【練習1】
(1)Aさんがコードや展開、テンポをリードします。Bさんは自分からは変化させないで、Aさんの演奏をよくきいて、それに付いていくようにします。
(2)逆をやります。Bさんがリードします。
(3)1曲の中でAさんとBさんが代わる代わるにリードします。

【練習2】
テーマ、モチーフを代わる代わる出現させてみましょう。
posted by 即興演奏 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 即興演奏上級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック